三井住友銀行 増額

三井住友銀行カードローンの限度額とは

銀行系のカードローンと消費者金融の最も大きな違いは「総量規制」という規制の対象かそうでないかという点が挙げられます。個人の借金問題が大きくなった数年前「総量規制」という規制ができました。これは貸金業者(消費者金融など)は年収の1/3を超える貸し付けをしてはいけないというルールです。これによって、年収が300万円の人は最大でも100万円までしかキャッシングが利用できなくなってしまいました。これは総限度額なので、借りている借りていないは別として枠として100万円が上限ということです。たとえば、利用していないクレジットカードのキャッシング枠を30万円持っている場合、消費者金融からは70万円までしか借りれないということになります。そこで、乗り出してきたのが銀行です。銀行は「貸金業者」ではないため、総量規制の影響を受けません。そのため。現在各々の銀行は傘下の消費者金融を吸収したりして、何々銀行カードローンという形で提供しています。